growroom-グロウルーム

About

施設概要

一人ひとりに合った療育とは?

私自身、いろいろな療育施設をみてきました。それぞれ施設に特徴があり、子どもに対する関わりも多様です。その中で感じたことがあります。

それは、子どもの困りごとの原因に着目した関わりが少なく、与えられた課題に子どもたちが合わせる療育が多いことです。

例えば、年長だし椅子に座れないと学校にいけない。だから座る練習をする。といった課題に子どもたちが合わせる療育です。
本来ならば、子ども一人ひとりに合った活動を提供するのが療育なはすです。子どもたちから「今日、僕は、こんな遊びがしたい!」「一緒にこの遊びをしようよ!」など、自ら提案してきた内容に、その子どもが抱える問題や原因を解決する要素を取り入れ療育していくことが 理想だと思います。
そのような療育が提供できる施設をつくりたい、という気持ちからgrow room をオープンすることにしました。

私たちは、子どもの成長時期に合わせた専門性のある療育を提供していきます。
また、お仕事をするご家庭の方にも安心してご利用いただけるように、隣接した保育園も整えています。

未来ある子どもたちのために、“私たちができることは何か”を常に考え、スタッフー同、子どもやご家族の方と共に成長していけたらと考えます。

grow room
施設長 稲田 増美

安心の施設環境

様々な観点から、最新の設備で一番大切な子どもたちの安心・安全をサポートします。

災害対策

地震等への対応と随時避難訓練を行っています。

防犯対策

不審者の侵入がないよう、玄関は自動施錠ロックで安心。セコム設置。

感染症
対 策

ウイルス除菌・殺菌装置装備。施設内では、毎日消毒も徹底しております。

見守り

思春期のお子さんにも対応できるように、ご家族の方がマジックミラーで療育風景を見られるようにしています。